GooglePlayギフトカードをもっとも良い換金率で換金する2つの現金化方法|お勧めする買取サイトと個人間を結ぶマッチングサイト紹介

google 未分類

GooglePlayギフトカードを高値で現金化する

多くの方から利用されているGooglePlayカードをGoogle Playストアで販売されている音楽をはじめとするアプリサービスなどの電子アイテムが使うことができます。

たくさんの人が利用中のGooglePlayギフトカードですが利用しなかったり誤って買ってしまった飲み会などの支払いで現金が必要になった。そんな時もあったりします。

必要ないとお考えの際はお金に換金してしまいましょう。

本記事では、グーグルプレイカードの現金化にスポットを当て、素晴らしい条件での現金の作り方について解説します。

人気のGooglePlayカードの現金化については主に2種類

GooglePlayギフトカードの換金方法がいくつかありますがなるばくたくさんの現金を受け取る方法と考えると「買取サイトを利用」と「売買サイトを利用」のどちらかになります。

買取サイトとはなにか?

知っての通りGooglePlayカードを高換金率で買取してくれる

通常の買取サイトは古物商許可を得た業者が運営しており、それぞれの会社ごとの買取率で換金が可能です。

365日24時間営業や即日入金が特徴的で、すぐに現金化したい方や絶対にお金を用意したい場合の方法として最適です。

素晴らしい買取サイトを利用し場合の手元にお金が来るまでの流れ

手続きの方法はとても簡単で簡単に説明すると3段階でお金を受け取れます。

現金化の申し込み

買取サイトから換金の申し込みを進める

ギフト券のコード番号を送る

人気のGooglePlayコード(GooglePlayカード購入時に発行される16ケタの英数字)を業者へメールで送信します。

銀行口座への入金確認

コードを送った後だいたい30分程度で約束した銀行口座へお金が入金されるのでネットバンクであればすぐに確認ができます。

買取サイトを使うまえに知っておくこと

買取サイトでの換金方法はどこからでも使えるとても理晩生のある方法ですが業者の選定を間違えるととんでも業者にあたることもあり十分な警戒が必要です。

このような悪徳サイトを使ってしまうと、提示された金額が振込まれなかった何回電話しても電話が繋がらず振込も確認できない

このような悪徳サイトに騙されないよう、必ずしっかりと下調べをして必ず納得のできるサイトを利用しましょう

個人間マッチングサイトとは?

売買サイトは、メルカリやヤフオクといったフリマ、オークションサイトのような個人間売買を仲介するサイトです。

値段設定は自分で決定できますが、買いたい人がいないとお金にすることができません。

時間に余裕がある時や額面に近い金額で現金にしたい時に有効です。

売買サイトで出品した換金までのフロー

手続き方法はどこのサイトもだいだい3ステップです。

アカウントを作る

売買サイトを使った現金化をおこなうには売買出来るアカウントを作るので最初はユーザー登録が必需です。

出品する

手続きが終了したら売買サイトの出品欄を探し換金したい Google Playカードを売りに出します。

落札金額

出品されたGoogleplayギフト券が希望者が出たら反映までは約1時間くらいです。

落札者が決済してくれた段階ですぐに自分の銀行口座に手続き不要でお金を振り込んでくるサイトもあれば毎回出金の手続きををしなければならないサイトもあります。

売買仲介サイトの利用上の注意点とは

個人間売買サイトは個人と個人の取引がメインのためあまり大きい金額の現金化には避けた方がいいかもしれません。

また、他の人より高い金額にするとぜんぜん売れないこともあります。

あなたの好みの現金化方法を

現実的に効率的でお得な現在、主流の2つの現金化の方法をご案内させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

即金性や電子ギフト券の金額や換金方法によりそれぞれに一番良い方法を探すことが大切です。

自分の納得する金額を手にできるようにあなたの納得できる換金手段を見つけてください。

今回、ご説明したやり方があなたのやりたいと思える内容なら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました